トップ

女友達とのつきあい

女の子同士の会話についていけない。
行動が粗野になってしまい、女の子の輪に入れてもらえない。
いつも同じ服、季節に合わせた服装が選べない。
身体の変化に戸惑い、困惑してしまう。

身の回りを整える

髪の毛を整え、身体の清潔を保つ、
自分で洋服を選び季節感やTPOにあった身だしなみを整える。
日常的に立ち居振る舞いを意識する。
ことば使いや食事のマナーなど女の子として身につけて欲しいことを

イラストや実際の場面を通して、自立の一歩として伝えていきます。

自分のからだを知る

思春期は目まぐるしく身体が変化していく時期です。
海外の研究では発達障がいのある女の子は
早熟の傾向があると報告されています。
自分のからだを知ることは、自分を守ることにつながります。
早い時期から準備を整えていくことが大切です。

性教育

女の子にとって性の課題はとても重要なこと。
知らなかった、わからなかった、悪いことなの?
少しずつの積み重ねで女性として大切なことを知識として伝えていきます。

ダメ・イヤが言える子に

「ダメ」も「イヤ」もネガディブなイメージをもつ言葉ですが、
時に女の子にとっては大切な意思表示になります。
自分がイヤだと思った時にはしっかりと「イヤ!」と
伝えられるトレーニングを積んでいきます。

見学•体験受付中

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスとは、児童福祉法を根拠とする、障碍のある学齢期児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う、療育機能・居場所機能を備えた福祉サービスです。

ぶーけの支援

つまづきに気づく

行動を細分化して分析
スモールステップでの支援
詳細なアセスメント
きめ細やかな支援計画
ご家庭との密な連携

将来に向けて

スケジュール管理
グループワーク
外出支援
進路相談

女性としての自立

健康教室(性教育)
生理手順書の作成
防犯教室
生花のアレンジメント
テーブルマナー等
作法・身だしなみプログラム

個別支援

宿題支援
個別プログラム
ピアノ教室
製作物の作成

就労支援

パソコン教室
プログラミング教室
グループワーク

小集団支援

SST(ソーシャルスキルトレーニング)
アナログゲーム療育
ヨーガ・クラシックバレエ

ぶーけの一日

お迎え(下校時刻〜)
下校時間に合わせ学校にお迎えに伺います。小学生はキッズクラブのご利用をお願いしております。またご希望により、ご自宅へのお迎えもしております。ご相談ください。
身支度
各自手洗い消毒を済ませ、連絡帳や貴重品などをお預かりします。自分の荷物は自分自身でロッカーにて管理を行います。

中学生、高校生は制服から私服に着替える支援も行っています。部屋の隅で着替えるのではなく、更衣室で一人で着替えられるよう指導を行います。支援員は全て女性ですのでご安心ください。
プログラム(14時〜)
その日に予定されていた各種プログラムに参加します。プログラムについては、予め予定をお知らせしております。各自の成長進度に合わせて支援員が指導を行います
おやつ(15時半〜)
再度手洗い消毒を行い、おやつをいただきます。おやつは安全を考慮し、現在は個別包装のものを提供しています。少人数でパーテションを利用しつつ黙食を心がけています。
プログラム(16時〜)
下校時刻により、おやつを食べてからプログラムに参加するお子さんもいらっしゃいます。前回の続きをやりたい、宿題をやりたい、グループワークやマンツーマンの支援プログラムなどもこの時間帯に行います。
帰りの会(17時〜)
片付けを行います。各自トイレ・手洗いを済ませ身支度を整え、忘れものがないか確認します。帰りの会を行い、送迎車に乗車、ご自宅までお送りします。

注)時間は目安になります。学校行事など下校時刻により前後いたします。

よくあるご質問

愛の手帳を持っていません。利用できますか?

はい。愛の手帳(療育手帳)がなくてもご利用いただけます。

受給者証はどのように発行されるのですか?

ご利用には受給者証が必要です。
受給者証はお住まいの市町村窓口にて申請が必要です。
手続きについては各市町村により手続きが異なりますので、市町村窓口に直接お問い合わせください。

料金はいくらくらいかかりますか?

放課後等デイサービスは児童福祉法に基づくサービス事業です。
受給者証が発行されますと、利用料のうち9割は給付対象となり、ご家庭の負担は1割となります。

さらに負担額には上限があり、世帯収入によって金額は異なります。
市町村民税課税世帯(概ね890万円/年以下の世帯)は負担上限額が4,600円です。
市町村民税非課税世帯・生活保護受給世帯は負担額0円になります。
上記以外の世帯は負担額上限額が37,200円となります。
詳しくは見学の際にご説明させていただきます。

※別途、おやつ代が1日あたり100円かかります。

中学生、高校生も利用できますか?

はい。対象年齢は小学校1年生から高校3年生までです。
中学生、高校生もたくさん通所されています。

送迎はありますか?

はい行っています。
学校またはご自宅までお迎えに行き、帰りはご自宅までお送りします。
送迎エリアが決まっておりますので、ご相談ください。
ご家族に送迎いただくことも可能です。

男性のスタッフはいますか?

療育スタッフは全員女性です。ご安心ください。

営業日を教えてください?

土日・祝日を除く平日13時から17時半になります。
夏休み等は特に設けておらず、年末・年始を除きカレンダー通りの営業です。

見学•体験受付中

保護者様とともに

お子様のスペシャリストはお母様、お父様です。
小さかったころの話し、こんなことあんなこと、
色々なエピソードを教えて頂きたいです。
共に悩み共に笑う、子育ての良きサポーターとなりたいと考えています。

保護者会

お母様、お父様にぶーけでの様子やトピックなどをお伝えさせていただきます。こども達が普段取り組んでいる支援の体験なども企画しております。身体の変化や対応、将来についてなど、ご家庭でも知っておいていただきたいことを専門家をお招きしてお話しいただくこともございます。

育児相談

ご心配なこと、気になること、どんな些細なことでも構いません。お話をお聞かせください。ご希望の場合は専門家へお繋ぎすることも可能です。
※相談は予約制になります。

ぶーけご利用のてびき

STEP1 問い合わせ

ホームページからメールにてお問い合わせください。
ご利用の希望曜日、日数、その他利用方法などお気軽にお問い合わせください。
見学・面談がご希望の場合、日程の調整をさせていただきます。

STEP2 見学・体験

施設の見学、体験ができます。お子様もぜひご一緒にお越しください。
ぶーけの支援内容やご利用の方法、料金システム、費用など詳しくご説明させていただきます。

STEP3 受給者証の申請・発行

ご利用には受給者証が必要です。受給者証はお住まいの市町村窓口にて申請手続きを行っていただきます。
手続きについては各市町村により手続きが異なりますので、お手数ですが、市町村窓口に直接お問い合わせください。

STEP4 契約・面談

受給者証が発行されましたら、ご利用契約をさせていただきます。
アセスメントに基づき面談を行い、支援目標を設定し個別支援計画書を立案します。

STEP5 ご利用開始

いよいよ利用開始です。個別支援計画書に基づき支援を行います。

見学•体験受付中